医療法人社団優成会 クロスクリニック

ご予約・お問い合わせ0120-51-2590

自分の血液でしわを解消する肌の再生美容医療

プレステージ
PRP(多血小板血漿)注入

こんな悩みありませんか?

  • 顔の小じわが
    目立つのが気になる
  • ほうれい線が
    くっきりしていて、
    老け顔に見える
  • こけた頬のせいで
    若々しさがない
  • 目の上・目の下がくぼんで
    疲れた顔に見える
  • ヒアルロン酸やボトックスなど異物の注射はこわい

プレステージPRP(多血小板血漿)注入治療とは

PRPはご自身の血液を利用して行なう再生医療のひとつです。しわ、くぼみ、凹みといったお顔の悩みの部分にご自身の血液を利用した注入療法のみで改善する治療です。

PRPにも様々な種類がありますが、当院で採用している「プレステージPRP」は薬剤添加ではなく血液だけを用いたPRPシステムです。またプレステージPRPは従来のPRPと比べて約10倍の濃縮率まで高めた高濃度血小板を抽出し、さらに白血球も含まれるためそこから出る成長因子が線維芽細胞を刺激し真皮コラーゲンを増加させる作用も期待できます。もちろん、従来のレーザーやRF施術、水光注射やヒアルロン酸注入などとの併用治療も可能です。

失われた組織や器官の再建を行なう再建外科の中でも、「自分の生きた細胞から失った組織を再生させる」という組織工学に基づいたこれらの方式は、副作用などの問題がない安定した治療として、潰瘍治療をはじめさまざまな分野で研究と応用がすすめられています。例えば、歯科領域では歯周組織再生法(インプラント治療)にPRP (多血小板血漿)が導入され、その再生スピードの早さで話題を集めてきました。さらに、痛みへの不安を回避できることもPRPの魅力のひとつ。美容医療領域の当クリニックにおいてもPRPは、導入以降、人気メニューのひとつとして定着しました。

「PRP(Platelet Rich Plasma)=多血小板血漿」とは、わたしたちの血液中の血小板を高濃度に濃縮させた液状成分のことで、創傷治癒を促進する作用があります。創傷治癒とは、傷などのダメージを修復し、再生する働きのことです。

再生医療の認定番号 PC3150226 2015年11月19日受理

【施術の注意事項】
注入時、針を使う治療なので多少の痛みがあります。
特注のオリジナル極細針を使用しますので、痛みや内出血のリスクに配慮しております。
施術後、多少の赤みと腫れがみられます。その腫れは2〜7日ほどで改善します。
注入後、内出血が生じることがあります。
内出血によってアザができた場合は1~2週間程度で消失します。

創傷治癒=傷が治るまでのしくみ

  • 1. 組織再生や創傷治癒の役割を担う血小板が、まずは傷口をふさぎ、止血をはじめます。
  • 2. 生体防御の役割を担う白血球が毒素を輩出し、細菌を除去していきます。
  • 3. 免疫システムの一翼を担うマクロファージ細胞が、死んだ組織をきれいに片づけます。
  • 4. 線維芽細胞の増殖を促進するグロースファクター(細胞成長因子)が分泌をはじめます。
  • 5. うるおい成分を生み出す線維芽細胞が、コラーゲンの分泌をはじめます。
  • 6. たっぷりとコラーゲンをふくんだ肉芽組織の修復により、肌組織の再生がはじまります。

プレステージPRP(多血小板血漿)注入治療の流れ

STEP 1.
ドクターカウンセリング

ドクターがわかりやすく説明します。希望や不安など気になることは何でもお話しください。

STEP 2.
洗顔

洗顔用品はクリニックにご用意してあります。

STEP 3.
表面麻酔

注射針による痛みを軽減するため、事前にジェル麻酔を塗ります。

STEP 4.
PRP(多血小板血漿)作成

採血を行い、血液を遠心分離器にかけて調整します。
ご自身の血液から注出されたPRPが完成。

STEP 5.
PRP(多血小板血漿)注入

日本形成外科学会認定専門医のドクターが直接治療をおこないます。
丁寧に注入しますのでリラックスしてお任せください。

STEP 6.
洗顔・メイク

直後からメイクをして帰宅可能、
ダウンタイムはありません。

  • ● 注射の際には、少し痛みを感じるかもしれません。
  • ● 施術時間は、トータルで約1時間。
  • ● 施術後は、多少赤みと腫れがみられます。
  • ● メイクは、3時間後よりOKです!
  • ● 腫れは2~7日、皮膚のごわつきは3日ほどで改善します。
  • ● 内出血が出た際は、5~7日ほどで改善します。
  • ● 効果を実感できるのはおよそ2週間後~(個人差有り)。
  • ● 数カ月かけて、日々肌が生まれかわっていきます。
  • ● 繰り返し治療や併用治療が可能です。
  • ● ご自身の血液を利用しますから、安心で安全。
  • ● ご自身の再生力を利用して若返るので、自然な仕上がりです。
  • まれにあらわれる副作用
    しびれ感・灼熱感・皮下出血・頭痛・過敏症
    ※ほとんど一過性ですが、症状が強い場合はお気軽にご相談ください。
  • 施術前の注意点
    患者さまの体調によっては一度の採血で分離できず、再度採血する場合もあります。
  • 施術後の注意点
    治療当日は、飲酒や熱い湯船での入浴はお避けください。

石川院長の体験レポート

採血

採血した血液を遠心分離機にかけます。
中央の細くなったクビレの辺りに超濃厚PRPが貯まるしくみです。

約10倍に濃縮したPRPは、血小板の他、白血球も含み、それらから出る成長因子が線維芽細胞を刺激し、真皮コラーゲンを増加させます。塗る麻酔と特注の極細針のおかげで痛みも気になりません。

翌朝の状態です。結構腫れますが、下眼瞼は、これくらい腫れないとPRPでは効果が感じられません。

よくある質問

  • PRPは安心して受けられますか?また、副作用はありませんか
    自分自身の血液を使用しますので、感染症などの心配がありません。しかし、血液成分を注入しますので注入直後より赤味やむくみが若干でますが、ほぼ2~3日で治まります。(※個人差があります。)
  • 効果はすぐにわかりますか?
    効果は注入後2週間後ぐらいから実感できるようになります。その後、数ヶ月かけて日々の肌が生まれかわっていきます。物理的に溝(しわ)を埋めるコラーゲン注入などは異なり、皮膚の内側から細胞を活性化させることを目的とした治療なので、即効性はありませんが、刻々と肌が再生し、輝きをもたらすPRPは、周囲に気づかれることもありません。翌日の自分の肌に触れるのが、きっと楽しくなるでしょう。
  • だれでも受けられますか?
    健康な方であればどなたでも年齢を問わずお受けいただけます。ただし、妊娠中の方に関してはすべての治療をご遠慮いただいております。また、薬を服用中の方は、カウンセリング時にご相談ください。悪性腫瘍およびその既往歴のある方は、治療をお受けできない場合がございます。あらかじめご了承願います。
  • 治療時間はどのぐらいかかりますか?
    カウンセリングから採血、そして注入までトータルでおよそ1時間程度です。メイクは施術後3時間より可能となります。
  • 日常生活の制限はありますか?
    治療当日の飲酒や激しい運動、マッサージ、熱い湯船での入浴など、強い外的・内的刺激をあたえるのはお控えください。バスタイムには、ぬるめのシャワーをおすすめします。

PRP(多血小板血漿)注入の料金表

項目 回数 価格 キャンペーン
1部位 ¥150,000

税抜き価格です。

医療法人社団優成会 クロスクリニック

気になる悩み、まずはお気軽にご相談ください。0120-51-2590
Copyright © Cross Clinic All Rights Reserved.